大洗市街戦 戦闘経過9(大洗磯前神社~大洗海水浴場)

【概要】
大洗鳥居下から神社への登り道へと逃れたⅣ号。石段を下って逃げるが、負けじとカチューシャ、ノンナもそれに続いて降りていく。
石段を降りている最中、フラッグ車のチャーチル発見の報が入り、降りきるとただちにⅣ号は海岸へ急行し、追撃に加わる。
海岸で待ち伏せてた「頼りになる同志」ことKV-2は、ホテル2棟を吹き飛ばすものの、不安定な場での砲塔旋回が祟り横転し戦闘不能。
砂浜を逃げるチャーチル、追う大洗・知波単連合に、大洗海岸通りからプラウダの2両が攻撃をかける接戦に。


このルートはほぼ映像に出ており、間違いないと思われる。
Ⅳ号らが降った神社の石段は、Google Mapsで調べると15メートル以上の高低差がある上、結構な急角度。
そりゃカチューシャだって「バッカじゃないの!?」言いますな。

地図で海岸を見ると、海の中を走っているように思われるかもしれないが、これは地図が満潮時の海岸線を基準にしているためで、
航空写真に切り替えればちゃんと砂浜を走っているのが分かります。
満潮時だと、映画のように通行出来そうにない場所もあるので、恐らく試合時は干潮に近い時間帯だったのだろう。

大洗市街戦 戦闘経過10(大洗公園~大洗水族館)へつづく